自宅で簡単!たるみ毛穴美容液の手作りレシピ★使い方や注意点は?

 

たるみ毛穴が目立つことに長年悩み、市販の美容液をいろいろ試してみましたがどれも一長一短でした。
美容液は高額なものも多いですが、高いからと言って必ずしも自分に合う効果があるとも言い難いですよね。肌質は十人十色です。

 

そこで、この際たるみ毛穴美容液を自分で作ってみようと思いました。
安価で自分好みの配合に調整が利くので、市販の美容液で満足していないあなたにおススメです。

 

 

手作りたるみ毛穴美容液の作り方

 

まず作り始める前に、道具や容器を準備します。
大事なポイントとして、作る「量」を意識してください。
なるべく少量、目安としては1週間以内に使い切れる分を作ります。

 

完成した美容液を入れる入れ物として小さな遮光瓶をお勧めします。
日光などの光によって変質するのを防ぐためです。

 

遮光瓶は事前に煮沸消毒をして滅菌しておきましょう。
蓋の部分など煮沸消毒が出来ない部分はアルコールなどで拭いておきます。

 

蓋の部分にスポイトやドロッパーが付いたタイプをお勧めします。
単なる瓶だと縁が手に付いて雑菌が入り込む危険性があります。

 

その他の道具としては美容液を混ぜるための容器或いはジッパーの付いた小さな袋、スポイト、計量スプーンがあればOKです。

 

たるみ毛穴美容液に配合したい!おすすめの材料・成分は?

 

たるみ毛穴になる原因は皮脂や汗を多く分泌する毛穴が広がり、更にエイジングによって肌に張りを与えるコラーゲンや保湿の役割を果たすヒアルロン酸が減少することで、開いた毛穴が更に垂れ下がってしまうことです。
これらに対処できる成分を考えて選びましょう。

 

今回はコスパも考えてあまり費用がかからずに作れる配合と、たるみ毛穴がとても気になる時期のための配合の2つをご紹介します。
材料となる成分は以下の通りです。

 

【コスパ重視レシピ】1週間使い切り

  • 精製水かミネラルウォーター 30g
  • ビタミンC誘導体(水溶性)APSパウダー 2g (10gで1000円くらい)
  • コラーゲン(加水分解コラーゲン)1〜2g 0.5〜1g (10gで600円くらい)
  • グリセリン 3ml (500mlで1000円くらい)

 

こちらはコスパ重視のたるみ毛穴美容液です。
ベースには精製水やミネラルウォーターを使います。
私は天然の湧き水を汲みに山まで行きました。

 

これらは保存料が入っていないので、1週間で使い切らなければいけません。
コラーゲンとビタミンC誘導体はベストコンビネーション。
これでエイジングケアができ毛穴のたるみにコラーゲンが張りを与えてくれます。

 

また安価でもヒアルロン酸並みに保湿力のあるグリセリンを加えることで、肌が水分を貯め込んでしっとりとし、弾力を持ちます。
グリセリンは植物性のものも売られていますが高価なので、薬局などで500ml1000円くらいで売っているもので十分です。
全体でおよそ300円で出来てしまう計算です。

 

【贅沢集中ケア】2〜3ヵ月もつ

  • フェイシャルセラム 30ml(30mlで2000円くらい)
  • レチノール 0.5g(10g1000円くらい)
  • EGFとヒアルロン酸の混合原液 3g(30gで3000円くらい)

 

こちらはたるみ毛穴がひどい時のフォーミュラです。
肌代謝を上げてシワやたるみを取りたいので、レチノールをメインの成分にします。

 

レチノールは脂溶性のため精製水が使えませんから、贅沢にフェイシャルセラムをベースにします。
フェイシャルセラムだけでも保湿力がありますが、更に細胞の成長や再生を促すEGFとヒアルロン酸の混合原液を入れて、より代謝力と保湿力を強力にします。驚くほどしっとりして、しばらくひんやりするほどです。
少量で良く伸び、ベースがフェイシャルセラムのため、こちらは2〜3ヵ月もちます。
よって全体でおよそ2500円で出来る計算です。

 

たるみ毛穴美容液の正しい使い方について

 

では早速自作の美容液を使ってみましょう。
使うタイミングは洗顔して化粧水で整えた後の段階です。

 

成分が沈殿していたら困るので、毎回使う直前に瓶をよく振りましょう。
手のひらで少し温めてから顔全体に均一に馴染ませますが、たるみ毛穴の部分には更に3回ほど追加で乗せて浸透させます。
最後に美容液を逃がさないために、乳液を塗って蓋をします。

 

手作りたるみ毛穴美容液を使用するメリット・デメリット

 

たるみ毛穴の美容液を手作りするのにはメリットもあれば、もちろんデメリットも存在します。
あなたのたるみ毛穴の症状や美容にかけられる時間、日常を過ごしている環境などを総合的に考えて、たるみ毛穴美容液の手作りに挑戦するか否かを選択してみましょう。

 

手作りたるみ毛穴美容液を使用するデメリット

日持ちしない

手作り美容液を使うデメリットとして、ベースによっては保存料や防腐剤などの添加物を入れないので日持ちがしないため、小まめに作る手間がかかるということが第一に挙げられます。

 

進んだたるみ毛穴には難しい

また、肌トラブルの重症度にもよりますが、かなり悪化したたるみ毛穴の場合だと、大手メーカーの技術力、専門知識に基づいて作られた美容液に頼ったほうが安心と言えます。

 

配合量

また成分の使用濃度のパーセンテージを調べたり計ったりするのは、なかなか大変な作業です。

 

手作りたるみ毛穴美容液を使用するメリット

毛穴美容液を手作りするメリットはたくさん!

 

リーズナブル

まずはリーズナブルであること。
例えば先ほどのコスパ重視レシピでは1週間分の美容液を作るのに、300円ほどしかかかりませんでした。
市販の美容液だと1万円以上するものもザラですが、その価格には広告費や流通費、開発費がたっぷり乗っかっています。

 

合う成分と合わない成分がわかる

そして次に、自分の肌に合う成分と合わない成分がじっくり考察できること。
せっかく高い美容液を買っても効果を感じられなかったり、かゆくなってしまったりしていたのは、この成分のせいだったのか!と気付くことが出来ます。

 

また、今まで作ったことが無い人からは「自分で作るなんて難しそうで無理!」と言われがちですが、ただ混ぜるだけで作れてしまうものが殆どです。成分もネットや薬局などで簡単に購入できます。

 

手作りたるみ毛穴美容液の保管方法・注意点

 

最大限に注意していただきたいのが、美容液の保管方法です。
基本的に保存料や防腐剤を使用していないので長期間保存出来ません。
1週間分くらいずつ少量だけ作るのもこのためです。
先述のように遮光瓶に入れ冷蔵庫で保管し、1週間以内に使い切るのが基本です。

 

まとめ

いかがでしたか。
たるみ毛穴美容液は意外と簡単に作れてしまうということがお分かりいただけたと思います。
実験気分で自分のたるみ毛穴に合う調合を作り、日に日に若返っていきましょう!

関連ページ

【気になるたるみ毛穴】原因は年齢肌?具体的な対策について解説!
アラフォー世代の女性が気になるのが「たるみ毛穴」。そんなたるみ毛穴の原因と改善法について徹底解説します。
肌断食でたるみ毛穴を解消!正しい方法で期待できる効果について
肌断食でたるみ毛穴を改善する方法について探っていきます。
【たるみ毛穴】美容皮膚科で受けられるレーザー治療の種類について!
たるみ毛穴をセルフケアするよりも高い効果の得られるレーザー治療の種類や、気になる価格、通院期間の目安についてご紹介します。
クレンジングでたるみ毛穴は改善できる?効果的な成分や使用方法は?
気になるたるみ毛穴はクレンジングで改善ができます。まず成分に注意して正しいクレンジング剤を選ぶことが大切です。そして正しい使用方法でクレンジングすればたるみ毛穴は改善していきます。
たるみ毛穴と開き毛穴の違いは何?【知っておきたい豆知識】
毛穴のたるみと、毛穴の開きの違いは何なのか? 主な原因と、皮膚科でできる対処法について紹介します。
たるみ毛穴を隠せる化粧下地の選び方や正しいメイク方法について
加齢によるトラブルの1つのたるみ毛穴、どうにかして目立たなくしたい!そんな人はベースメイクの土台となる化粧下地を変えてみる必要があります。たるみ毛穴を隠せる化粧下地の選び方と、たるみ毛穴を目立たなくするためのトレーニング方法をご紹介します!
たるみ毛穴に効く化粧品の特徴や配合成分&選び方!
たるみ毛穴の改善のためには、若い頃の毛穴ケアのような引きしめ・洗浄メインのケアでは効果が得られません。たるみ毛穴に合わせた正しいスキンケア方法と、たるみ毛穴に効く化粧品をご紹介します。
たるみ毛穴美容液と合わせて実践したい!かっさマッサージのやり方
たるみ毛穴対策として、今注目されている「かっさマッサージ」について紹介しながら、たるみ毛穴美容液との相乗効果についても紹介していきます。
たるみ毛穴美容液に取り入れたい!プラセンタエキスの効果・使用方法
たるみ毛穴ケアの美容液にプラセンタエキスを取り入れてみませんか?プラセンタがたるみ毛穴にどんな効果があるのか、正しい使用方法や副作用のことなど知りたい情報をいろいろ調べてみました。
たるみ毛穴美容液でアンチエイジング!選びたい成分&要注意成分
たるみ毛穴には、どのような成分が配合されている美容液を使うと効果的なのでしょうか?ここでは、たるみ毛穴美容液で効果的にアンチエイジングをする方法をお伝えします。
たるみ毛穴を改善する食べ物とは?おすすめの栄養素について徹底解説!
たるみ毛穴は加齢による肌の水分量の低下、肌のハリや弾力を保つコラーゲンの減少、老化を加速させる活性酵素などが原因ですが、実は食生活を見直すことで改善できるのです!
たるみ毛穴は皮膚科で治すことが可能?具体的な治療方法について
たるみ毛穴は皮膚科で治せるのか、具体的な治療法はどんなものがあるのか、また、自宅でできる予防・改善法はあるのかなど気になる疑問について調べてみました!
たるみ毛穴は遺伝するの?本当の原因やおすすめの対策について解説!
「たるみ毛穴は遺伝によるものだから仕方ない・・・」と諦めている人も多いのではないでしょうか?そこで、たるみ毛穴の本当の原因を探り、簡単に試せる改善・対策方法を詳しく紹介します!
ホホバオイルがたるみ毛穴を解消!?効果的な使用方法について
ホホバオイルには「たるみ毛穴」を解消する効果があるってご存知ですか?ホホバオイルの効果的な使用方法についても解説します。
たるみ毛穴に効く有効成分とは?化粧品の正しい選び方!
たるみ毛穴を改善するための有効成分、たるみ毛穴改善のための化粧品の選び方、化粧水の使い方について解説します。

このページの先頭へ戻る