たるみ毛穴に効く化粧品の特徴や配合成分は?使用上の注意点について

 

加齢による肌のハリ・弾力の減少によって起こるたるみ毛穴。
頬のあたりにポツポツと現れるしずく型の毛穴は、目立つ部分なだけにできれば改善したいですよね。

 

たるみ毛穴の改善のためには、若い頃の毛穴ケアのような引きしめ・洗浄メインのケアでは効果が得られません。
たるみ毛穴に合わせた正しいスキンケア方法と、たるみ毛穴に効く化粧品をご紹介します。

 

 

たるみ毛穴に良い成分は?

 

たるみ毛穴に効果がある成分について、まずは確認していきたいと思います。
効果のある成分を知ることで、化粧品選びの幅がぐっと広まりますよ。

 

たるみ毛穴は、肌を支える土台部分の真皮層のコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸が減少してしまうことが原因と言われています。
そのため、これらの成分の生成を促す成分をとることが、たるみ毛穴の改善に繋がります。

 

【レチノール・コラーゲンetc..】エイジングケア成分

まずはコラーゲンやエラスチンの生成を高め、肌のハリ・弾力を取り戻してくれるエイジングケア成分です。
土台の力を高めることで、たるみ毛穴を改善してくれます。
それぞれの成分について詳しく確認してみましょう。

 

レチノール

ビタミンA誘導体の1つで、化粧品に表示される場合は、パルミチン酸レチノールや、酢酸レチノールが主な成分名になってきます。

 

ターンオーバーの促進や、コラーゲン・エラスチンの生成の促進、さらにお肌の老化を進める活性酸素を抑制する抗酸化作用があり、しわやたるみの予防・改善、くすみやニキビの予防効果が得られます。


コラーゲン

肌の弾力を支える重要な成分のコラーゲン。
真皮層のおよそ70%を占めているといわれていて、エラスチンなどの細胞と細胞をつなぎ合わせる役割も持っています。
コラーゲンは補給することで、肌の表面の水分量を保持して、ハリ・弾力を高め、乾燥予防をしてくれる働きもあります。


【セラミド・ヒアルロン酸etc..】保湿成分

次にたるみ毛穴を始めとする、お肌の手入れに欠かせない保湿成分をご紹介します。
保湿成分の多くは肌にもともと存在している成分のため、副作用やトラブルの心配なく使用することができるところもポイントです。

 

セラミド

お肌の1番上の表皮層に存在している成分で、細胞と細胞の間を埋めてくれる細胞間脂質の1つです。
細胞の間を隙間なく埋めることで、外部からの刺激をシャットアウトし、水分を蓄えることで肌を保湿してくれます。セラミドは細胞間脂質のおよそ半分を占めていて、化粧品に配合されているセラミドには天然セラミド・ヒト型セラミド・植物性セラミド・ミルクセラミドなどさまざまな種類があります。


ヒアルロン酸

お肌の土台部分、真皮層に存在している成分でコラーゲンやエラスチンの隙間を埋めてくれるムコ多糖類の1つです。
1gあたり6リットルという非常に高い保水力を持っていて、肌の弾力とうるおいをキープしてくれる働きがあります。
肌の乾燥を防ぐことで、余分な皮脂分泌をおさえ毛穴が開いてしまうのを防いでくれるのです。


たるみ毛穴に効果的な化粧品の選び方

 

たるみ毛穴に効果的な化粧品の選び方としては、上記成分が配合されていることが重要ですが、配合量や配合方法にも注目する必要があります。

 

化粧品に記載されている成分表示は、配合量の多いものから順番に表示されています。
つまり成分表の前に書いてあれば書いてあるほど、その成分が多く含まれているということになります。
パッケージに書いてある成分がどの程度含まれているのか、成分表示の順番で確認してみましょう。

 

またエイジングケア成分などの有効成分は、そのままでは分子量が大きいため肌に浸透しにくいと言われています。
そのため低分子化されたものや、ナノ化されたものなど、肌への浸透力を高める製法を取り入れた商品を選ぶようにしましょう。

 

【たるみ毛穴】化粧品を選ぶ際の注意点について

 

エイジングケア成分として非常に効果の高いレチノールですが、実は副作用があるというデメリットがあります。
レチノイド反応と呼ばれるもので、肌がカサカサしたり、痒みや刺激を感じたり、赤みを生じてしまう場合があるのです。

 

レチノイド反応は使用量を減らしたり、使い続けることによって1〜2週間ほどで感じなくなることが多いため、症状が悪化しない限りは様子をみながら使い続けることができますが、初めてレチノールを使う際は少量ずつ、様子を見ながら使用することをおすすめします。

 

化粧品の正しい使い方・手順について

 

化粧品の効果を上げるための、正しい使い方・手順について、大きく2つのステップに分けてご紹介します。

 

ステップ1 取り除くケア

不要な角質や汚れが残っていては、せっかくの有効成分も肌に浸透してくれません。
まずはクレンジング・洗顔で、不要なものを取り除くケアを取り入れましょう。
毛穴の詰まりや汚れがひどい場合は、ピーリングケアなどのプラスケアを取り入れることもおすすめです。

 

ただし取り除くケアは、適度に行うことが大切です。洗いすぎ・取り除きすぎは乾燥につながってしまいます。
洗顔は朝・夜の2回、クレンジングは夜の1回、プラスケアは週に1回を目安に行うようにしましょう。


ステップ2 補うケア

スキンケアの中で1番重要なのがこの補うケア。
化粧水で水分をしっかり浸透させ、乳液の油分で水分を逃がさないようにフタをします。
それぞれの悩みにあわせた美容液やクリームをプラスすることもおすすめです。


使用順序に指定がない場合は、化粧水→美容液→乳液→クリームの順番で使用していくようにしましょう。

 

もし美白系の美容液と併用する場合は、先に美白系の美容液→その次にハリ・弾力を高める美容液を使うことで、それぞれの浸透を邪魔することなく併用することができます。

 

化粧品と合わせて実践したい!効果的なたるみ毛穴ケア★

 

化粧品と合わせて実践できる、たるみ毛穴に効果的なケアを紹介します。
他のケアと併用することでその効果をぐっと高めることができるため、1つのケアだけではなく、いくつかのケアを合わせて実践してみましょう。

 

紫外線対策

肌トラブルの原因の多くは紫外線だと言われています。
紫外線は、真皮のコラーゲンやエラスチンを破壊してたるみ毛穴やシワの原因になる以外にも、メラノサイトを刺激してシミ・ソバカスを作ったり、身体の老化をすすめる活性酸素を作りだす原因にもなっています。

 

紫外線といえば夏場に強いイメージがありますが、春や秋なども年中降り注いでいます。
毎日のケアで紫外線対策を取り入れることをおすすめします。

 

食生活の改善

身体の中からエイジングケアを行うことも重要です。
アンチエイジングに効果のある食べ物を積極的に摂取する以外にも、身体の老化を進める食べ物を避けることも大切です。
また基本的なことですが、1日3食を規則正しくバランスよく摂るようにしましょう。

 

アンチエイジングに効果のある食べ物

アサイー・ブルーベリー・緑茶・ゴマ・人参・アボカド・トマト・鮭・生姜・そば・アーモンド・大豆製品

 

老化を促進する食べ物

砂糖や人工甘味料・マーガリンなどのトランス脂肪酸を多く含む食べ物、アルコール類、高脂質なもの・ファーストフード・加工食品

 

表情筋トレーニング

たるみ毛穴は表情筋を鍛えることで改善することができます。
たるみ毛穴は表情を作るときに動きやすい頬を中心にできるため、表情筋をよく動かす事によってその部分のたるみを防いでくれるのです。

 

表情筋を鍛える方法は簡単で、日ごろからよく笑うことを意識するだけでも鍛えられます。
他には口を大きく開けて「あ・い・う・え・お」の発声を行ったり、舌を出して上下左右に動かすトレーニングを行うこともおすすめです。

 

生活習慣を見直す

たるみ毛穴だけではなく、肌トラブル全般に言えることですが、生活習慣を見直して規則正しい生活を送ることが大切です。
特に夜の22時〜2時はお肌のゴールデンタイムと呼ばれていて、この時間にしっかりとした睡眠をとっているかどうかで、お肌の状態は大きく変わってきます。夜更かしはやめて、毎日規則正しい睡眠を心がけましょう。

 

まとめ

 

たるみ毛穴に効果のある化粧品には、さまざまなものが販売されています。
成分の多く含まれているものは、その分効果が期待できますが、価格も高くなりがちです。
化粧品は、毎日正しい量を使い続けることが1番大切ですから、自分がずっと使い続けられるかどうかもよく考えて、自分にあった化粧品を選ぶようにしてくださいね。

関連ページ

【気になるたるみ毛穴】原因は年齢肌?具体的な対策について解説!
アラフォー世代の女性が気になるのが「たるみ毛穴」。そんなたるみ毛穴の原因と改善法について徹底解説します。
肌断食でたるみ毛穴を解消!正しい方法で期待できる効果について
肌断食でたるみ毛穴を改善する方法について探っていきます。
【たるみ毛穴】美容皮膚科で受けられるレーザー治療の種類について!
たるみ毛穴をセルフケアするよりも高い効果の得られるレーザー治療の種類や、気になる価格、通院期間の目安についてご紹介します。
クレンジングでたるみ毛穴は改善できる?効果的な成分や使用方法は?
気になるたるみ毛穴はクレンジングで改善ができます。まず成分に注意して正しいクレンジング剤を選ぶことが大切です。そして正しい使用方法でクレンジングすればたるみ毛穴は改善していきます。
たるみ毛穴と開き毛穴の違いは何?【知っておきたい豆知識】
毛穴のたるみと、毛穴の開きの違いは何なのか? 主な原因と、皮膚科でできる対処法について紹介します。
たるみ毛穴を隠せる化粧下地の選び方や正しいメイク方法について
加齢によるトラブルの1つのたるみ毛穴、どうにかして目立たなくしたい!そんな人はベースメイクの土台となる化粧下地を変えてみる必要があります。たるみ毛穴を隠せる化粧下地の選び方と、たるみ毛穴を目立たなくするためのトレーニング方法をご紹介します!
自宅で簡単!たるみ毛穴美容液の手作りレシピ★使い方や注意点は?
たるみ毛穴が目立つことに長年悩み、市販の美容液をいろいろ試してみましたがどれも一長一短でした。そこで、この際たるみ毛穴美容液を自分で作ってみようと思いました。安価で自分好みの配合に調整が利くので、市販の美容液で満足していないあなたにおススメです。
たるみ毛穴美容液と合わせて実践したい!かっさマッサージのやり方
たるみ毛穴対策として、今注目されている「かっさマッサージ」について紹介しながら、たるみ毛穴美容液との相乗効果についても紹介していきます。
たるみ毛穴美容液に取り入れたい!プラセンタエキスの効果・使用方法
たるみ毛穴ケアの美容液にプラセンタエキスを取り入れてみませんか?プラセンタがたるみ毛穴にどんな効果があるのか、正しい使用方法や副作用のことなど知りたい情報をいろいろ調べてみました。
たるみ毛穴美容液でアンチエイジング!選びたい成分&要注意成分
たるみ毛穴には、どのような成分が配合されている美容液を使うと効果的なのでしょうか?ここでは、たるみ毛穴美容液で効果的にアンチエイジングをする方法をお伝えします。
たるみ毛穴を改善する食べ物とは?おすすめの栄養素について徹底解説!
たるみ毛穴は加齢による肌の水分量の低下、肌のハリや弾力を保つコラーゲンの減少、老化を加速させる活性酵素などが原因ですが、実は食生活を見直すことで改善できるのです!
たるみ毛穴は皮膚科で治すことが可能?具体的な治療方法について
たるみ毛穴は皮膚科で治せるのか、具体的な治療法はどんなものがあるのか、また、自宅でできる予防・改善法はあるのかなど気になる疑問について調べてみました!
たるみ毛穴は遺伝するの?本当の原因やおすすめの対策について解説!
「たるみ毛穴は遺伝によるものだから仕方ない・・・」と諦めている人も多いのではないでしょうか?そこで、たるみ毛穴の本当の原因を探り、簡単に試せる改善・対策方法を詳しく紹介します!
ホホバオイルがたるみ毛穴を解消!?効果的な使用方法について
ホホバオイルには「たるみ毛穴」を解消する効果があるってご存知ですか?ホホバオイルの効果的な使用方法についても解説します。
たるみ毛穴に効く有効成分とは?化粧品の正しい選び方!
たるみ毛穴を改善するための有効成分、たるみ毛穴改善のための化粧品の選び方、化粧水の使い方について解説します。

このページの先頭へ戻る