【気になるたるみ毛穴】原因は年齢肌?具体的な対策について解説!

 

黒ずみ、角栓、ニキビなど、年代を問わず毛穴に関する悩みは尽きないもの。
あらゆる毛穴の悩みの中でも、アラフォー世代の女性が気になるのが「たるみ毛穴」。
それまで特に毛穴が気にならなかった方でも、突然目立ち始めた毛穴に戸惑うことも多いのだとか。

 

今回は、そんなたるみ毛穴の原因と対策について徹底解説します。

 

 

たるみ毛穴とは?

たるみ毛穴とは、本来丸い形をしている毛穴が、楕円形に伸びて開ききってしまったもの。
毛穴同士がつながっているように見え、「涙毛穴」「帯状毛穴」などとも呼ばれます。

 

  • 頬の縦長・楕円形の毛穴が最も目立つ
  • 角質のケアをしても毛穴が改善しない
  • 髪の毛をアップにするなど顔を少し上に引っ張ると毛穴が目立たなくなる

これらに当てはまるなら「たるみ毛穴」の可能性が。

 

まるでみかんのようにボコボコした肌に見えるため、多くの30・40代女性の悩みとなっています。

 

正しく知ろう!【たるみ毛穴の原因】

なぜたるみ毛穴が出来てしまうのか、知っていますか?

 

たるみ毛穴の最大の原因、それは加齢です。

 

 

たるみ毛穴の主な原因は肌の老化、つまり肌のたるみです。
肌の奥にある真皮層と皮下組織に根本的な原因があります。

 

真皮層は、肌を支えている繊維状の組織。コラーゲンやエラスチン、それらの間を埋めるヒアルロン酸などで構成されています。
加齢に伴って、次第にコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などが減少すると、真皮層は緩み水分保持力が低下。
肌の水分をキープできず、肌表面のハリがなくなってしまうのです。

 

また、真皮層の下にある皮下脂肪が委縮し、表情筋が硬くなっていきます。

 

肌が老化し、たるむとなぜ毛穴が開くの?

上記のように、加齢に伴ってコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などが減少してくると、真皮層は肌を支えることが出来なくなります。
その結果毛穴が引っ張られ、伸びて広がりやすい状態に。
さらに表情筋が硬くなると、肌は重力に逆らえず、どんどん下方へのたるみが進行し、毛穴の開きがさらに拡大します。

 

たるみ毛穴が進行してくると、毛穴が連結し、小ジワのような帯状毛穴に。
肌がピンと張っているときは目立たない毛穴が、加齢に伴い肌のハリが失われることによって目立つようになるのがたるみ毛穴です。

 

たるみ毛穴を引き起こす”肌の老化”の原因

たるみ毛穴を予防・改善するには、その原因となる肌の老化を防ぐ必要があります。
「年だから仕方ない」なんて思っていませんか?
肌の老化は、加齢だけが原因ではないんです。
主な原因を順に見ていきましょう。

 

加齢によるもの

肌表面のハリや弾力を支えているのが、真皮層のエラスチン・コラーゲン。
コラーゲン線維は、複雑に絡み合った立体的な網目構造になっています。
ハリ・弾力のある肌には、この網目が一定の間隔で存在しますが、加齢に伴って網目が増加し、その肌の柔軟性がなくなることに。

 

真皮層は表皮だけでなく、真皮層の下にある脂肪層も支えています。
脂肪層は20歳頃から減少、また真皮層は30歳頃から衰え始めるため、肌を支える力が弱まりたるみに。

 

そのため、たるみが気になるのは、目の下や頬、鼻のワキ、口角、フェイスラインなど脂肪が多い部分です。
真皮層の衰えが、肌の老化、つまりたるみの原因であるといえます。

 

紫外線による光老化

 

紫外線は肌細胞にダメージを与えます。
紫外線は、UV-A・UV-B・UV-Cの3種類。

 

このうち、皮膚の真皮層にまで到達するのがUV-A。
コラーゲン・エラスチンなどを破壊するため肌の老化が進み、シワやたるみの原因となります。

 

UV-Bは皮膚表面のヤケドや炎症などのトラブル、いわゆる日焼けの原因に。
また、UV-Cは本来オゾン層によって吸収され、通常地表には届かないものですが、近年のオゾン層破壊によって、地表に到達する危険性が。
UV-Cは皮膚ガンの原因になるといわれています。

 

睡眠不足やストレス

睡眠不足やストレスは、肌のバリア機能を低下させます。
バリア機能が低下した肌は、潤いを保つことが出来ず乾燥状態となり、さまざまな肌トラブルの原因に。
ホルモンのバランスが乱れ、ニキビができることも。

 

また、体内に大量の活性酸素を発生させ、真皮層のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など、肌の弾力を維持する細胞にもダメージを与えるため、肌老化の原因となります。

栄養バランスの偏った食生活

外食続きなどで栄養が偏ると、体はもちろん肌にも影響が。
中でも、βカロテン(ビタミンA)・ビタミンC・ビタミンEの不足は、シワ・たるみの原因になるといわれています。

 

βカロテン(ビタミンA)には「肌細胞の生まれ変わりを促進し、ターンオーバーを正常化する」、ビタミンCには「アミノ酸からコラーゲンが生成されるのを助ける」、ビタミンEには「血流を良くして肌に酸素を届ける」、などの働きがあります。またこれらを一緒に摂ることで、抗酸化作用がアップ。

 

表情筋を使っていない

顔には約30種類以上の筋肉があり、これを表情筋といいます。
手足の筋肉とは異なり、骨ではなく皮膚に直接くっついているため、さまざまな細かい表情を作ることができるのです。

 

加齢に伴って皮膚の土台となっている表情筋が衰えると、肌もたるむことに。
少し意識して表情豊かに生活することが、衰え防止の一番のトレーニングです。

 

たるみ毛穴を解消する具体的な改善法を徹底解説!

誰でも年齢とともに肌は老化し、たるみ毛穴に。徐々に進行するたるみ毛穴ですが、正しい対策を知って実践すれば進行を遅らせることが可能です。
ここでは正しい対策をご紹介します。

 

化粧水・美容液からお肌に栄養分を与える

 

たるみ毛穴を解消するための化粧水・美容液を選ぶなら、ハリを与える成分・高保湿成分が配合されたものがおすすめ。

 

肌そのもののたるみを解消するには、肌の中のコラーゲンを増やす必要があります。
ビタミンC誘導体(ハリ・美白・引きしめ)、レチノール(コラーゲンの生成促進・美白)、コラーゲン・セラミド(ハリ・潤い)などが配合されたものを選びましょう。

 

また乾燥はたるみの大敵。肌が乾燥すると、肌のハリ・つやがなくなり、肌がたるみ、たるみ毛穴はさらに目立ちやすい状態に。セラミドやヒアルロン酸などが配合されたものを使い、しっかりと肌を潤しましょう。

 

注意点としては、乾燥・敏感肌の人は低刺激のものを選ぶこと。また使い続けることを考えると、コスパも大切です。毛穴をキュッと引きしめる収れん化粧水をお手入れアイテムに加えるのもいいですね。

 

正しい洗顔方法を実践する

 

過剰な皮脂は、たるみ毛穴の原因に。
朝と夜の洗顔で、酸化した皮脂をしっかり洗い流しましょう。

 

洗顔料の選び方として、エイジングケア化粧品が浸透しやすいように、汚れがしっかり落ちるもの。
肌をこするとたるみや乾燥の原因となるため、泡立ちが良いもの。
ハリと潤いはキープしつつ、毛穴の汚れは落とすものを選びましょう。

 

ビタミンやコラーゲンサプリメントを活用

 

肌に必要な栄養素をサプリで摂って、体の内側からケアすることもおすすめ。
まず欠かせないのが、βカロテン(ビタミンA)・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンEなどのビタミン類。
中でも重要なのがビタミンCです。
ビタミンCは、それ単体でもシミやくすみに効果があり、抗酸化作用もあります。

 

体内でのコラーゲン合成に欠かせないビタミンCは、コラーゲンを生み出す線維芽細胞そのものを増やす働きも。
肌の組織そのものを強化するため、プリプリとした弾力肌には欠かせません。過剰な皮脂分泌を抑制するので、毛穴・ニキビ対策にも。

 

水溶性のビタミンCは、まとめて摂っても不要な分は体外に排出されるため、1日数回に分け毎日続けて摂ると良いでしょう。

 

肌のハリが気になり始めたら、コラーゲンサプリがおすすめ。コラーゲン配合の化粧品を使っても、肌の中のコラーゲン量を増やすことはできません。
必ず吸収しやすいように低分子化されたコラーゲンを選びましょう。

 

コラーゲンを摂ってもビタミンCが不足していると効果がないため、ほとんどのコラーゲンサプリにビタミンCが配合されています。
購入前には必ず配合成分をチェックしてくださいね。

 

紫外線対策をしっかりと

紫外線を浴びるとコラーゲンは破壊されてしまいます。
日焼け止めクリームや日傘などで、紫外線から肌をしっかりと守りましょう。
まずは今肌の中にあるコラーゲンをなるべく減らさないように注意したうえで、コラーゲンサプリ等を摂ると効果が期待できるでしょう。

 

女性ホルモンを増やす食材を取り入れる

女性ホルモンは、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類。特に美肌ホルモンとも呼ばれるエストロゲンは、女性の美に大きな影響を与えています。
コラーゲンの生成をサポートしているエストロゲンが、加齢に伴って減少すると、コラーゲンの生成能力が低下し、たるみ毛穴に。

 

対策として、次のような女性ホルモンを増やす食材を、普段の食事に取り入れましょう。

 

大豆食品

豆腐・納豆・味噌・厚揚げ・きなこなどの大豆食品に含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た働きをし、ホルモンバランスを整えます。

 

魚類

マグロ・カツオなどをはじめ、ほとんどの魚類に多く含まれているビタミンB6は、エストロゲンの代謝に欠かせない栄養素です。

 

ナッツ類など

アーモンドなどのナッツ類・モロヘイヤ・かぼちゃ・アボカド・大根の葉などに含まれるビタミンEは、脳下垂体や卵巣に働きかけてホルモンのバランスを調整。
女性ホルモンを作る卵巣を元気にし、卵巣機能の衰えをカバーしてくれます。
高い抗酸化作用で美肌効果も。

 

卵には女性ホルモンを作る大切な材料、良質のコレステロールが含まれています。
加熱調理すると、卵黄に含まれるビオチンの吸収率がアップ。
ビオチンは髪や皮膚の健康に深く関わるビタミンです。

 

ジョギングやサウナで汗をかいて代謝を上げる

大量の汗をかいて代謝を上げると、肌に溜まっていた老廃物が排出され、肌の代謝が活性化します。
すると一時的に肌のたるみが解消し、たるみ毛穴が目立ちにくく。ストレス解消にもなりますね。

 

まとめ

年齢とともに増える肌の悩み。たるみ毛穴もそのひとつです。
不規則な生活や間違ったケア方法は、たるみをさらに進行させてしまうことに。
原因を知り、スキンケアアイテムの選び方や食事、サプリ等、生活を少し見直してみませんか?
意識するかしないかで、10年後の肌は大きく変わります。
いつまでも自分の肌を好きでいたいものですね。

関連ページ

肌断食でたるみ毛穴を解消!正しい方法で期待できる効果について
肌断食でたるみ毛穴を改善する方法について探っていきます。
【たるみ毛穴】美容皮膚科で受けられるレーザー治療の種類について!
たるみ毛穴をセルフケアするよりも高い効果の得られるレーザー治療の種類や、気になる価格、通院期間の目安についてご紹介します。
クレンジングでたるみ毛穴は改善できる?効果的な成分や使用方法は?
気になるたるみ毛穴はクレンジングで改善ができます。まず成分に注意して正しいクレンジング剤を選ぶことが大切です。そして正しい使用方法でクレンジングすればたるみ毛穴は改善していきます。
たるみ毛穴と開き毛穴の違いは何?【知っておきたい豆知識】
毛穴のたるみと、毛穴の開きの違いは何なのか? 主な原因と、皮膚科でできる対処法について紹介します。
たるみ毛穴を隠せる化粧下地の選び方や正しいメイク方法について
加齢によるトラブルの1つのたるみ毛穴、どうにかして目立たなくしたい!そんな人はベースメイクの土台となる化粧下地を変えてみる必要があります。たるみ毛穴を隠せる化粧下地の選び方と、たるみ毛穴を目立たなくするためのトレーニング方法をご紹介します!
自宅で簡単!たるみ毛穴美容液の手作りレシピ★使い方や注意点は?
たるみ毛穴が目立つことに長年悩み、市販の美容液をいろいろ試してみましたがどれも一長一短でした。そこで、この際たるみ毛穴美容液を自分で作ってみようと思いました。安価で自分好みの配合に調整が利くので、市販の美容液で満足していないあなたにおススメです。
たるみ毛穴に効く化粧品の特徴や配合成分&選び方!
たるみ毛穴の改善のためには、若い頃の毛穴ケアのような引きしめ・洗浄メインのケアでは効果が得られません。たるみ毛穴に合わせた正しいスキンケア方法と、たるみ毛穴に効く化粧品をご紹介します。
たるみ毛穴美容液と合わせて実践したい!かっさマッサージのやり方
たるみ毛穴対策として、今注目されている「かっさマッサージ」について紹介しながら、たるみ毛穴美容液との相乗効果についても紹介していきます。
たるみ毛穴美容液に取り入れたい!プラセンタエキスの効果・使用方法
たるみ毛穴ケアの美容液にプラセンタエキスを取り入れてみませんか?プラセンタがたるみ毛穴にどんな効果があるのか、正しい使用方法や副作用のことなど知りたい情報をいろいろ調べてみました。
たるみ毛穴美容液でアンチエイジング!選びたい成分&要注意成分
たるみ毛穴には、どのような成分が配合されている美容液を使うと効果的なのでしょうか?ここでは、たるみ毛穴美容液で効果的にアンチエイジングをする方法をお伝えします。
たるみ毛穴を改善する食べ物とは?おすすめの栄養素について徹底解説!
たるみ毛穴は加齢による肌の水分量の低下、肌のハリや弾力を保つコラーゲンの減少、老化を加速させる活性酵素などが原因ですが、実は食生活を見直すことで改善できるのです!
たるみ毛穴は皮膚科で治すことが可能?具体的な治療方法について
たるみ毛穴は皮膚科で治せるのか、具体的な治療法はどんなものがあるのか、また、自宅でできる予防・改善法はあるのかなど気になる疑問について調べてみました!
たるみ毛穴は遺伝するの?本当の原因やおすすめの対策について解説!
「たるみ毛穴は遺伝によるものだから仕方ない・・・」と諦めている人も多いのではないでしょうか?そこで、たるみ毛穴の本当の原因を探り、簡単に試せる改善・対策方法を詳しく紹介します!
ホホバオイルがたるみ毛穴を解消!?効果的な使用方法について
ホホバオイルには「たるみ毛穴」を解消する効果があるってご存知ですか?ホホバオイルの効果的な使用方法についても解説します。
たるみ毛穴に効く有効成分とは?化粧品の正しい選び方!
たるみ毛穴を改善するための有効成分、たるみ毛穴改善のための化粧品の選び方、化粧水の使い方について解説します。

このページの先頭へ戻る